それは本当ですか?

バイロン・ケィティの技法に、「それは本当ですか?」を2回聞く方法がある。

そういえば、「勉強の技術」という本のp243-245に、「それは本当ですか?」を2回聞いて、情報を整理するやり方がある。

またバイロン・ケィティは、本の中で「自分の領域・他人の領域・神の領域」という言い方をしている。

「思考の科学」の本に、「自分の宇宙・他人の宇宙・物理的宇宙」というのがある。

うーーーん、バイロン・ケィティは、いろんな応用をしていると思う。そして、世界のみんなの幸せを祈っていると思う。

畳の上のEメーターたち

リリース・メーターに魅せられた人の独り言です。🌟

0コメント

  • 1000 / 1000