オバート・ウイズホールド行為 その1

「小さな箱から脱出する方法」という本がある。

どう考えても、オバート・ウイズホールドの話であり、個人の価値と高潔さコースの内容だと思った。

残念なのは、小さな箱・・の本(初版本 緑色の表紙の本)の方が面白かった。

畳の上のEメーターたち

リリース・メーターに魅せられた人の独り言です。🌟

0コメント

  • 1000 / 1000