リリース・メーター

ハンクレビンさんの本を出版したいと思い、いろんな出版社にメールしましたが、やはり採算が取れそうにないということで、今のところ良い返事はもらえません。ある大手出版社の知り合いにメールしたけど、相談にのれないという返事だった。しかし、彼が面白い表現を使っていた。

「機械を使ってストレスのリリースするの。時代は進化してるねえー」みたいなことを言われた。

そうだ!これだ!!

トラウマのリリースができるメーターをリリース・メーターと呼ぶことにしよう。
いつかハンクレビンさんの本やリリース・メーターでトラウマで苦しんでいる人達の心が解放されますようにと思います。

畳の上のEメーターたち

リリース・メーターに魅せられた人の独り言です。🌟

0コメント

  • 1000 / 1000